主 催

計測自動制御学会 システム・情報部門

企 画

離散事象システム部会

 離散事象システム部会では,
*離散事象システム,ハイブリッドシステムの解析・設計・制御に関する理論・応用
*生産システム・情報システム・通信システム・シーケンス制御などにおける,システムの記述・論理の検証・性能評価・スケジューリング・シミュレーション・ソフトウエアツール
などをテーマとした研究会を開催します.下記のとおり講演を募集いたします.多数のご応募をお待ちしております.
 今回の研究会は電子情報通信学会システム数理と応用研究会(MSS)および非線形問題研究会(MLP)と併催で,WIP (work in progress)セッションを行います.WIPとは,研究着手したばかりの若手研究者(修士1年の学生など)を対象とし,研究の方向性や妥当性などを議論して,日頃の議論相手以外からの知見やコメントによってより大きな成果を得られるようにすることを目的としています.したがって,現時点で成果が出ている必要はなく,テーマ説明と方針等の内容でも構いません

期 日

2018年3月12日(月)-14日(水)

会 場

大阪大学豊中キャンパス
大阪府豊中市待兼山

申込締切

2018年1月17日(水)

講演申込ページ

SICE部門行事申込みCGI
(行事名:第63回離散事象システム研究会の申込み欄の「講演申込み」をクリックして,必要事項をご記入の上,ご送信ください.)

原稿締切

2018年3月1日(木)

講演時間

1件30分(予定)(20分発表,10分質疑応答)

講演原稿

A4版6ページ以内

執筆要綱

離散事象システム部会webページ原稿執筆要綱をご覧ください.

原稿提出方法

電子メールにて,原稿(PDF形式)を下記までご送付ください.

送付先

名城大学理工学部 情報工学科 小中英嗣 宛
E-mail: konaka@meijo-u.ac.jp

送付物

原稿(PDF形式:2MB以内)

著作権

著作権は,計測自動制御学会に帰属します.

参 加 費

無 料

論文集代

別途(発表件数により変動します)

支払方法

当日受付にてお支払いください.

問合せ先

名城大学 理工学部 情報工学科
小中 英嗣
電話(052)-838-2091,konaka@meijo-u.ac.jp
千葉大学 大学院工学研究科
残間 忠直
電話(043)290-3341,E-mail : zanma@chiba-u.jp

学会事務局

部門担当
電話(03)3292-0314,E-mail : bumon@sice.or.jp

プログラム

プログラムにつきましてはこちらをご参照ください.