主 催

計測自動制御学会

共 催

熊本大学工学部(予定)

企 画

計測部門センシングフォーラム運営委員会

協 賛

応用物理学会,次世代センサ協議会,センシング技術応用研究会,電子情報通信学会,電気学会,日本機械学会,精密工学会,日本ロボット学会,日本リモートセンシング学会,システム制御情報学会,情報処理学会,化学工学会,日本鉄鋼協会,日本非破壊検査協会,日本生体医工学会,日本技術士会,ヒューマンインタフェース学会(依頼中,順不同)

 「センシングフォーラム」は,センシング技術をキーワードとし,SICEの幅広い計測分野での技術交流・情報交換を行う場として,特に計測部門大会として計測部門の各部会研究会と併催する形で開催いたします.本フォーラムでは,研究発表だけでなく,特別講演,ランチョンミーティングなども計画し,参加者の交流・親睦を図っています.本年度もSICE九州支部との共同行事を計画しています(大学学部生・高専生・大学院生など若手を中心とした特別セッションなど.詳細は今後ホームページをご覧ください).また,この分野の若手研究者・技術者の育成を図るべく,フォーラム独自の奨励賞「センシングフォーラム研究奨励賞」(発表時35歳以下のSICE正会員・学生会員または入会予定者,5件以内/年,講演申込時に要審査申請)も設けています.センシング技術に関する基礎技術,システム化技術,先端計測技術の研究・開発成果の講演発表を募集しますので,ふるってご参加ください.

期 日

2017年8月31日(木),9月1日(金)

会 場

熊本大学 黒髪南地区〔熊本県中央区黒髪2-39-1〕
JR熊本駅からバス26分「熊本大学前」下車

申込方法・学術奨励賞・著作権

こちらをご覧ください. なお, オンライン申し込みがご利用になれない方は, 事務局へお問い合わせくださいませ.

申込締切

2017年5月12日(金)

採択通知

2017年6月2日(金)(予定)

原稿締切

2017年7月21日(金)必着

参 加 費

参加費には予稿集CD-ROM代・ランチョンミーティング代が含まれます.なお発表のための費用は不要ですが,一般参加者と同等の参加費が必要です.

会 員 学生会員 会員外 学生会員外
12,000円 4,000円 14,000円 5,000円

(すべて消費税8%込)

支払方法

当日受付にて現金支払.

広告・展示募集

広告・展示を募集します.詳細はホームページをご覧ください.

問合せ先

東京大学 大学院 情報理工学系研究科 奈良 高明(幹事)
電話 (03) 5841-6916
E-mail: nara@alab.t.u-tokyo.ac.jp

学会事務局

部門協議会担当
電話 (03) 3292-0314,E-mail: bumon@sice.or.jp