主 催・企 画

計測自動制御学会 産業応用部門

共 催

産業技術総合研究所,日本フルードパワーシステム学会,計測自動制御学会 制御部門

 産業応用部門では,「実践が理論を越える,技術を生み,技術を役立て,技術を評価する産業応用部門」をキャッチフレーズに,計装技術交流部会,流体計測制御部会,計測・制御ネットワーク部会の3部会と計測制御エンジニア会を中心として,シンポジウム・講習会・見学会等の開催,部門表彰,各大会への協力等を実施してまいりました.
 本年も昨年同様,部会企画のシンポジウムとして,制御部門連携OSを併設し,先端技術についての基調講演や制御部門との連携OS等もまじえて,さらに充実した発表,討論,交流の場としたいと考えておりますので,奮ってご参加ください.

期 日

2017年11月20日(月)

会 場

国立研究開発法人産業技術総合研究所
臨海副都心センター 別館11階 会議室1,2,3
〔東京都江東区青海2-4-7〕

参 加 費

参加費には論文集代が含まれます.

正会員かつ賛助会員 6,000円
正会員 8,000円
一般 10,000円
賛助会員 8,000円
学生会員 2,000円
学生会員外 6,000円

※参加費は併設シンポジウムと共通です.
いずれかに参加登録された方(個人)は、ほかへの参加もできます.
※併設シンポジウム:産業システムシンポジウム,流体計測制御シンポジウム,計測・制御ネットワークシンポジウム
※名誉会員,聴講のみの学生の方は無料とします.
参加申込方法と参加費支払方法:産業応用部門のホームページを参照ください.

参加申込締切

2017年11月13日(月)

問合せ先

ia2017@sice.or.jp

最新情報

http://www.sice.or.jp/ia-div/ia-div_index.html

学会事務局

部門協議会担当
電話(03)3292-0314,E-mail : bumon@sice.or.jp

プログラム概要

下記プログラムは変更される場合があります.
プログラムの詳細は産業応用部門HPでご確認ください.

会場 会議室1 会議室2 会議室3
午前
9:40~
産業システムシンポジウム
※1
流体計測制御シンポジウム 制御部門連携OS ※2
午後 制御/産業応用部門
合同企画セッション ※3
部門賞表彰式    
17:00~ 技術交流会

※1「製造業におけるビッグデータの活用」
講演テーマ(案)
・ビッグデータ時代の統計的心得 ―モデリングと機械学習―
・製造業向けビッグデータソリューションの全体像
・センサ計測から生じるビッグデータを用いた予知保全の動向
・活用強化のためのスーパーセンサー
・活用強化のためのセンサー・計測の事例
※2「CPS時代の制御系設計–モデルベースかデータ駆動か?」
※3「計測・制御ネットワークシンポジウム」