主 催・企 画

計測自動制御学会 システム・情報部門

協 賛

映像情報メディア学会,横幹連合,応用物理学会,可視化情報学会,システム制御情報学会,自動車技術会,情報処理学会,人工知能学会,精密工学会,電気学会,電子情報通信学会,日本応用数理学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,日本音響学会,日本感性工学会,日本機械学会,日本経営工学会,日本シミュレーション学会,日本神経回路学会,日本神経科学学会,日本生体医工学会,日本知能情報ファジィ学会,日本人間工学会,日本バイオインフォマティクス学会,日本品質管理学会,日本ロボット学会,バイオメカニズム学会,ヒューマンインタフェース学会,リスク研究ネットワーク,進化計算学会,IEEE SMC Japan Chapter(予定を含む)

 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会(SSI 2018)は,システム工学,ヒューマンマシンシステム,知能工学,自律分散システム,コンピューテーショナル・インテリジェンス,離散事象システム,社会システム,分子ロボティクス,関係論的システムデザイン,先端コンピューティクス,スマーターワールド,身体性システム科学,記号創発システムなど,システムと情報に関する幅広い領域からの研究発表を募集します.
 SSI2018では,未発表の研究だけでなく,当部門の部会主催のシンポジウムや研究会,SICE Annual Conferenceおよび他学会主催講演会などですでに発表済みの研究も募集します.

期 日

2018年 11月25日(日)~27日(火)

会 場

富山国際会議場〔富山県富山市大手町1?2〕

申込方法

本学術講演会ウェブページからお申し込みください.

発表申込期限

2018年8月30日(木)
タイトルおよびアブストラクトを提出していただきます.その際,一般セッションおよびスペシャルセッションの一覧より,最もふさわしいセッションを一つ選択いただきます.また,発表内容が未発表か既発表のどちらであるか申請していただき,既発表の場合には発表した講演会名または論文誌名などを記入していただきます.なお,一般セッションとスペシャルセッションは同等に扱われます.
※スペシャルセッションは随時掲載していきます.

論文提出期限

2018年9月24日(月)
原稿は必ず提出してください.原稿枚数は 1~6 ページです.PDFによる電子投稿です.
※原稿の内容は講演の概要(abstract)のみでも可です.

講演形式

全発表をポスター発表で行います.また,申し込まれたすべての講演の中から優秀な研究を選出し,ポスター発表に加えて20分のオーラル発表も行っていただきます.その他の研究についても1発表につき1分程度の Preview発表(口頭による研究内容紹介)を行っていただきます.
オーラル発表の選定方法:一般セッション,スペシャルセッション共に,発表約10件につき 1件の発表をオーラル発表にご推薦いただけます.各セッションのオーガナイザおよびコオーガナイザに,SSI Best research awardの候補としてふさわしい講演を講演原稿の査読結果に基づき推薦していただきます.その中からプログラム委員会がオーラル発表者を選定いたします.

SSI2018実行委員会

委員長 半田 久志(近畿大学)
副委員長(現地担当) 榊原 一紀(富山県立大学)
副委員長(プログラム担当) 残間 忠直(千葉大学)
実行委員長補佐(広報担当) 小中 英嗣(名城大学)

問合せ先

SSI2018実行委員会(ssi2018@sice.or.jp