電子情報技術産業協会(JEITA)では、CPS/IoT社会実装による新ビジネスの創出に向け、IT・エレクトロニクス業界の発展に繋がるベンチャー企業の支援、JEITA会員とスタートアップ(優良ベンチャー)企業との連携・エコシステム構築支援のため、「JEITAベンチャー賞」を実施します。
 第2回「JEITAベンチャー賞」は、電子情報技術産業発展への貢献が期待されるベンチャー企業について、「JEITAベンチャー賞 審査委員会」が成長性・先導性、波及性、社会性の3つの視点から技術産業の総合的な発展、経済発展に貢献しうるベンチャー企業を審査・選考し、表彰するものです。

【候補の対象】

創業後15年以内で、電子情報技術産業に貢献する国内のベンチャー企業を対象とします。ただし、国内に留まらず、日本の企業が出資している海外のベンチャー企業、あるいは日本国籍の経営者によるベンチャー企業、または日本市場進出を検討する海外のベンチャー企業等について、推薦 (応募)があり、そのベンチャー企業が当該賞に相応しいとの評価があった場合は、検討・審査を行います。

【授賞対象分野】

電子情報技術に関する下記分野において展開するベンチャー企業を表彰します。
(1)製造分野、
(2)社会インフラ(モビリティを除く)分野、
(3)医療・健康分野
(4)スマートハウス分野、
(5)モビリティ分野、
(6)エネルギー分野、
(7)農業分野
(8)物流・流通分野、
(9)産業保安分野、
(10)教育サービス分野、
(11)金融分野
(12)セキュリティー分野、
(13)AI・情報技術分野、
(14)その他の分野

【募集期間】

2016年12月12日(月)~2017年2月1日(水)正午(必着)

【主 催】

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)

【表彰式】

日程:2017年3月16日(木)(予定)
場所:一般社団法人 電子情報技術産業協会
表彰内容:表彰状および記念品を贈呈

【詳細】

こちらをご覧ください