JSTではベンチャー創出支援の新たな取り組みとして、【社会還元加速プログラム(SCORE)】の公募を今年度より開始しました。このたび、セミナー受け入れ数が確保できたため、エントリー申請期限を延長し、改めて内容についてご案内いたします。
 社会の変化と科学技術の発展により、新たな価値の創出がかつてなく求められている一方で、起業に関心を持つ研究者の方が、実際にご自身の技術評価を受けたり、研究成果を起業に結びつける実践的な学習を行う機会が十分ではありません。
そこで社会還元加速プログラム(SCORE)では、個々の研究成果の事業化について学び、
顧客ニーズを満たしたMVP(試作品)を製作していく場をご提供いたします。
 8月下旬にセミナー・ワークショップへのご参加を通してビジネスモデルを策定し、選考されたチームの方々に、メンターの支援のもとで、より実践的な研修とMVP(試作品)製作を行い、ビジネス展開の確度を高めていただきます。
 起業意欲の高い研究者の皆様からの応募を多数お待ちしております。
 また、ご関心を持たれる方にも、広くご展開頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

公募概要

エントリー締切

平成29年8月2日(水)正午

公募対象者

JSTが関わった事業の成果である技術シーズを持つ「研究代表者」と、研究代表者とともにビジネスモデル仮説の立案および検証などの活動を中心的に行う「EL(Entrepreneur Lead)」のチームでの参加
※JSTが関わった事業の研究代表者でなくても、該当特許の発明に関わった研究者であれば申請は可能です。
※セミナー時点では研究代表者のみ(EL無し)でも申請可能です。
※学生の方がELになることも可能です。

研究開発分野

MVPを期間内に提示可能であり、安全に顧客評価が可能な技術分野。
例)・IT、情報通信(IoT、ビッグデータ等を含む)
・自然科学分野(新材料、先端計測等、薬事法等の規制対象外の分野)

申請内容について

8月2日(火)はエントリー申請となります。
研究概要や参画者等の、参加要件確認に必要な項目は必須ですが、ビジネスモデル仮説やMVP等、その他の部分は、セミナー・ワークショップで策定した結果を入力頂く想定なので、8月2日時点では、検討中や記載可能な範囲で差し支えありません。

研究開発費

基準額 300万円(直接経費) (最大1000万円)

研究開発期間

単年度(平成29年度のみ)

公募詳細

社会還元加速プログラム(SCORE)

セミナー・ワークショップ日程

(二日間のプログラム・申請者はどちらかに参加)
【一回目】 8/21(月)10時-18時・8/22(火)9時-16時
【二回目】 8/24(木)10時-18時・8/25(金)9時-16時

場 所

JST別館または東京本部(東京都千代田区)
※何かご不明点等ありましたら、ご遠慮なく下記にお問合せください。

お問い合せ

科学技術振興機構(JST)産学連携展開部 START事業グループ
担当:船木 文子
E-mail:start-score@jst.go.jp