産業応用部門では、計測・制御・システムの分野において、産業応用技術の発展に貢献するところが大きいと認められる技術的業績をあげたものを表彰し、この分野における技術の発展を奨励することを目的として「技術賞」「功績賞」「奨励賞」を設けております。
 「技術賞」は、本会正会員あるいは賛助会員の推薦により、本会正会員あるいは賛助会員である法人に所属する技術者であって、本部門が関与する科学技術の分野に関し、顕著な業績をあげた個人もしくは5名以内の共同開発者を対象とします。表彰の対象となる技術的業績は、2009年4月から2012年3月までの3年間に一般に公表されたものです。技術賞には、技術・製品開発のみならず、実用化・商品化も含まれています。
 「功績賞」は、本部門内部会または調査研究会の推薦により、本会正会員であって本部門が関与する科学技術及び産業の発展に関し特別の功労があり、その功績が特に顕著なものに授与することになっています。
 「奨励賞」は、講演会・シンポジウム等の主催者の推薦により、満40歳未満の本会正会員または学生会員であって、本部門が主催又は共催する講演会・シンポジウム等において優れた内容の報告を行った登壇者が対象です。表彰の対象となる報告は奨励賞の審査の対象期間(前年度部門大会開催日(2011.11.15)から当年度部門大会開催日前日(2012.11.05)まで)に開催された講演会・シンポジウム等で行われたものです。
 受賞候補者の推薦に際してはご本人の了解を得たのち、下記項目をA4用紙1、2枚程度にワープロで記入し、8月31日までに下記あて1部提出してください。これに加えて,技術賞の受賞候補者は業績技術の内容の説明書をA4用紙3、4枚程度で作成し提出してください。説明書に代えて、これがわかる論文・技報等の刊行物のコピーを提出することも可とします。この他、特許、カタログ、販売実績等、参考になる資料がある場合は、それらも提出してください。選考に際しては、なお、技術賞の受賞候補者の選考に際しては、視察による調査を行うことがあります。受賞者には産業応用部門大会にて表彰します。
 最新情報は、産業応用部門のWEBサイト(http://www.sice.or.jp/org/ia-div/)に掲載しますので、随時、参照ください。

タイトル:産業応用部門技術賞(または功績賞、奨励賞)候補推薦書
 1. 推薦者 所属、氏名、連絡先(住所、電話、FAX、Eメール)
 2. 業績名称「・・・」
 3. 候補者 所属、氏名、連絡先(住所、電話、FAX、Eメール)
 4. 業績概要
 5. 推薦理由

推薦書提出先:〒113-0033 東京都文京区本郷1-35-28-303
           (社)計測自動制御学会 産業応用部門 部門賞係
           電話:03-3814-4121 FAX:03-3814-4699
           E-mail:bumon@sice.or.jp