昨日より、CCC&SICE2015が始まりました。
 午前中、9時より開会式があり、ジェネラルチェアのAnke Xue先生(杭州電気科技大学)とSICEの本多会長が開会のあいさつを行いました。
 そのあと引き続き始まったプレナリーレクチャーのトップバッターのYouxian Sun先生の講演中、杭州市近郊の発電所のトラブルで停電が発生し、講演が3回も中断するという事件が発生しました。電力事情が必ずしも芳しくない中国では、しばしば停電が発生するということは聞いていましたが、我々のコンファレンス中に実際に停電が起きるとは想定していませんでしたので少々あわてましたが、Sun先生は、停電が回復するたびに何事もなかったかのように公演を再開されたのが印象的でした。約30分遅れで次のプレナリーレクチャーに登壇した赤木先生の講演中は停電はありませんでしたが、赤木先生の講演が終わったら、また停電があり、昨日午前中は先が思いやられる初日となりました。幸い、昨日午後は特に問題もなく、コンファレンスがスタートしました。
 本日は、何事もなくコンファレンスが進行することを祈るばかりです。

(文責:SICE事務局 井端)


 
写真1:開会式で挨拶をする本多会長       写真2:プレナリーレクチャーを行う、Sun先生
 
写真3:プレナリーレクチャー中、発生した停電   写真4:赤木先生のプレナリーレクチャー


写真5:午後に行われたスマートシティーフォーラムに登壇した原先生と滑川先生。

写真6:コンファレンス会場で、IEEE CSSとSICEのMOU(覚書)の改訂調印も行われました。