来る12月22日の午後1時から日本学術会議の講堂におきまして「電気電子工学分野の更なる活性化に向けて ― 学界と産業界それぞれの役割と連携の在り方 ―」と題する公開シンポジウムが開催されます。
 今回は日頃一同に会すことの難しい、IEEE Japan Councilを含む電気電子関係8学会会長・前会長によるパネル討論も予定されております。
 つきましては、みな様にもぜひご参加をお願いいたします。

名 称

日本学術会議 電気電子工学委員会公開シンポジウム 電気電子工学分野の更なる活性化に向けて― 学界と産業界それぞれの役割と連携の在り方 ―

主 催

日本学術会議 電気電子工学委員会

後 援

電子情報通信学会、電気学会、映像情報メディア学会、照明学会、計測自動制御学会、情報処理学会、応用物理学会、IEEE Japan Council

1.日 時

平成27年12月22日(火) 13:00-17:15

2.会 場

日本学術会議 講堂 (千代田線「乃木坂」5番出口より徒歩1分)

3.参加費

無 料
こちらより参加登録をお願いいたします。なお、当日受付も承ります)

4.問合せ先

幹 事 波多野 睦子(東京工業大学 教授)
E-mail:hatano.m.ab@m.titech.ac.jp
URL:http://www.ieice.org/jpn/whatisnew/20151222.pdf