さる11月2日に、平成30年秋の褒章において、小菅一弘先生(SICE会員、元SICE理事、東北大学教授、ロボティクス研究))が紫綬褒章を受章されたことが発表されました。
 また11月3日には、平成30年秋の叙勲において、樋口 龍雄先生(SICE会員、元SICE理事、東北工業大学理事長)が瑞宝重光章を叙勲されることが発表されました。

 先生方のご受章、叙勲を心よりお慶び申し上げます。

注:
紫綬褒章とは、学芸術上の発明・改良・創作に関して業績が著名な人に与えられる褒章です。
瑞宝重光章とは、国及び地方公共団体の公務又は公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた人の中で、特に重要と認められる 職務を果たし成績を挙げた人に与えられる勲章です。