SICE Annual Conference 2013 in Nagoya (SICE2013)
-名古屋大学キャンパスで盛大に開催-

 

公益社団法人 計測自動制御学会(事務所:東京都文京区本郷1-35-28-303 会長:新誠一 電気通信大学教授)は、当学会が主催する国際会議、SICE Annual Conference 2013 in Nagoya(実行委員長:大日方五郎 名古屋大学教授)を2013年9月14日(土)から17日(火)まで4日間、名古屋大学 東山キャンパス(名古屋市千種区)で開催いたしました。

16日(月)には台風18号が豊橋に上陸し、一部遠方から参加する人の足に影響がでましたが、最終的に内外13か国から約800余名(うち海外からは100名)の参加があり、560件の論文発表が行われました。また本会議では、京都大学の山本 裕教授や三菱航空機㈱の佐倉 潔氏などにより、計測・制御・システムに関わる最新の技術や産業界への応用を紹介する基調講演も行われました。

併設行事として15日(日)には、内閣府総合科学技術会議常勤議員の久間和生氏による「日本の科学技術イノベーション戦略―産学連携のメッセージ―」と題する特別講演が実施され、官と学の連携についての提言がありました。

また産と学の連携については、14日(土)に、当会と友好関係にある一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA、会長:海堀周造 横河電機株式会社代表取締役会長)が主催するワークショップも開催され、海堀氏自らも登壇して、安全・安心・低炭素社会実現に向けた活発な討議が行われました。

当学会は国際活動も積極的に行っており、会議に出席された欧米や中国、韓国、台湾、東南アジア諸国の関連学会の代表者などとの交流も行われました。

また今週21日(土)から22日(日)にかけて愛・地球博記念公園で開催されるモリコロパーク秋祭りの会場では、一般市民のみなさまに向けて「ロボットから感じる未来の扉へ」というテーマでSICE Week(サイスウィーク:当学会の活動を一般市民のみなさまに親しんでもらうイベント)を実施し、ワークショップや「からくりの先生」の講演などを行う予定です。

なお次回、SICE2014(実行委員長:小林幸徳 北海道大学教授)は、2014年9月9日から12日に北海道大学で開催される予定です。

  
コンファレンスが行われた名古屋大学東山キャンパス豊田講堂

京都大学 山本 裕教授
 


三菱航空機(株) 佐倉 潔氏

基調講演

中国武漢大学 Prof. Yuanzhang Sun
 
スタンフォード大学 Prof. Oussama Khatib
基調講演

講演をする久間和生氏
 
質問をする新 誠一会長

併設行事 特別講演「日本の科学技術イノベーション戦略」
内閣府総合科学技術会議常勤議員 久間和生氏


吉原JEMIMA専務理事
 
海堀JEMIMA会長(横河電機(株)会長)
JEMIMAワークショップ

フェロー称号を受けた皆様
 
名誉会員認定証を受けた皆様
 
アワードセレモニー