本会論文集委員会では,このたび下記のテーマで特集号を発行すべく計画を進めております.本テーマに関連する論文およびショート・ペーパーが多数掲載できるよう期待しております.この機会に最近の研究成果をふるってご投稿くださるようお願い申し上げます.

特集号タイトル

新時代を開拓するシステムインテグレーション

ゲストエディタ

SI2013プログラム委員長 渡辺哲陽(金沢大学)

ゲストアソシエートエディタ

SI2013実行委員長 横小路泰義(神戸大学),SI2013プログラム副委員長 菅沼直樹(金沢大学),
SI2013プログラム委員会幹事 関本昌紘(富山大学),SI2014プログラム委員委員長 中村太郎(中央大学)ほか

特集号趣旨

SI部門では,毎年12月に開催されるシステムインテグレーション部門講演会と連動させ,同講演会における主だったテーマを取り上げ,2005年より計測自動制御学会論文集特集号を組んでいます.なお,論文投稿は同講演会における発表論文に限定するものではなく,広く多くの方からのご投稿を期待しております.本特集号では,高機能化・複雑化するシステムの諸問題を解決し,更に,システム設計論を開拓・構築するため,人間・社会・人工物が関わる様々な分野における俯瞰的システムインテグレーションをテーマとしています.本特集号ではロボット分野をはじめとする様々な分野からの,システムとしての応用技術と,それを目指すことから展開する新たな要素技術に関する研究論文の投稿を期待します.特に,以下の分野を含む,幅広い分野での基礎的研究論文,開発的研究論文を募集します.
・ホームロボット・システム・医療・福祉・介護支援システム・安全・安心化技術・レスキュー・防災システム・屋外作業ロボット・システム・ITS・ユニバーサル・デザイン・人間機械系・農業生産システム・動作・行動認識・教育システム・バイオメカニズム・宇宙システム・エネルギーシステム
なお,平成20年9月の投稿規程の改定により,本特集号は和文のみの受付となりますのでご注意ください.

掲載号

第51巻第1号(2015年1月号)(予定)

投稿締切

2014年3月31日(月)

原稿投稿先

http://www.editorialmanager.com/sicetr/
にアクセスの上,「特集号 新時代を開拓するシステムインテグレーション」を選んで,原稿・確認書をご送付下さい.
詳細は計測自動制御学会論文集委員会ホームページをごらんください.

問合せ先

論文集委員会,または金沢大学 渡辺 哲陽
金沢大学 理工研究域 機械工学系
電話(076)234-4682,E-mail:twata@se.kanazawa-u.ac.jp

 なお,ご投稿いただいた論文,ショート・ペーパーは,通常の査読プロセスを経て採否が決定されます.また,やむをえず採録の決定に時間がかかり,特集号に掲載できなくなった場合は,通常号に掲載させていただきますので,ご了承ください.