現実空間におけるモノとサイバー空間における情報を機能的に融合させることで,複雑・多様化するニーズを適切に判断し,必要なサービスの提供が可能となる超スマート社会の実現が期待されている今,計測自動制御学会論文集では,「諸科学技術と共鳴するシステム制御のイノベーション」をテーマとした特集号を企画します.
 この特集は,同じテーマのもとで2017年3月に開催される領域横断的なシンポジウムである第4回制御部門マルチシンポジウム (MSCS2017)と連携するもので,同シンポジウムでの成果発表とともに,制御理論と制御技術に関する論文を幅広く集めることを意図しています.そして,「システム制御」が,電気システム,機械システム,ロボティクス,生物システム,人工知能,IoT (Internet of Things),ビッグデータ,CPS (Cyber Physical System)などのハードウェア技術とソフトウェア技術の両分野における科学技術を共鳴させながら,さらなる理論展開,技術発展に寄与するキーテクノロジーであることを,より一層アピールできればと考えています.
 以上のように,制御理論,制御技術から制御応用まで,制御工学に関する多種多様な論文およびショート・ペーパーを多数,本特集号に掲載する予定です.多くの皆様からの積極的なご投稿をお待ちしています.本分野の次世代を担う学生の方や若手研究者からのご投稿も大歓迎です.ご協力のほど,何卒よろしくお願いします.

特集号タイトル

諸科学技術と共鳴するシステム制御のイノベーション

ゲストエディタ

第4回制御部門マルチシンポジウム実行副委員長(プログラム)若佐裕治(山口大学),佐藤訓志(広島大学)

募集分野

制御工学一般 (制御理論,制御技術,制御応用,動的システム理論,システム化技術など)

原稿送付先

http://www.editorialmanager.com/sicetr/
投稿方法の詳細は,計測自動制御学会論文集委員会ホームページをご覧ください.

投稿締切

2017年4月30日

採録決定予定

2017年10月~11月

掲載予定

2018年2月 (第54巻第2号)

 なお,ご投稿いただいた論文やショート・ペーパーは,通常の査読プロセスを経て採否が決定されます.また,やむをえず採録の決定に時間がかかり,特集号に掲載できなくなった場合は,通常号に掲載させていただきますのでご了承ください.