中部支部では,中部地区における計測自動制御関連分野の学術・技術の発展に資するとともに,支部活動のいっそうの活発化を図るため,計測自動制御学会中部支部賞を設けます.

1.表彰の種類と対象

支部賞は研究賞,技術賞,奨励賞とします.
研究賞:一連の研究業績を通じて,計測自動制御に関連した学術・技術の発展に寄与した個人,もしくは研究グループに授与します.特定の研究論文を対象とはしません.
技術賞:技術業績を通じて,計測自動制御に関した学術・技術の発展に寄与した個人,もしくは研究グループに授与します.
奨励賞:独創性と発展性に富む論文,または技術を通じて,計測自動制御に関連した学術・技術の発展に貢献が期待できる若い研究者,技術者個人に授与します.

2.表彰の件数

全賞を合わせ,6件以内とします.

3.受賞候補者の資格

受賞候補者は,原則として中部支部に所属する会員(正会員,学生会員,賛助会員のいずれか)とし,奨励賞については2018年4月1日現在で満35歳以下のものとします.また,相関連する受賞の経験がある場合(グループの場合はグループ代表者)には,研究賞は3年,技術賞は2年の経過を経ていることを目安とし,奨励賞に関しては再受賞することはできません.
なお,応募時点では非会員でも応募を受け付けますが,受賞候補者として選定された時点で入会の手続きをとっていただくことになります.

4.選考方法

受賞者の選考は支部賞選考委員会が行います.

5.表彰の方法

表彰は2019年1月開催予定の支部総会の席上において,支部長名により行い,受賞者には賞状と記念品を贈ります.

6.応募方法

応募は,受賞候補者自身によるもの(自薦),または,第3者の推薦によるもの(他薦)とします.申請には所定の「中部支部賞申請書」用紙を使用し,必要事項を記入の上
(1) 受賞事由に関する一連の研究論文,発表論文等のリスト(本学会のものに限らない)
(2) (1)の別刷り(研究賞については,主要研究論文3編程度を含む),またはコピーを計6部,中部支部事務局宛てご郵送ください.
上記の応募用紙は,中部支部ホームページにありますので,ご利用ください.なお,お送りいただいた資料の返却は致しませんので,あらかじめご了承下さい.

7.応募締切

2018年9月21日(金)

8.応募申込先・問合せ先

〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1
岐阜大学 工学部 機械工学科 知能機械コース 
伊藤 和晃
TEL: (058) 293-2404
E-mail: office@sice-chubu.in.arena.ne.jp