本会論文集委員会では,この度,下記のテーマで特集号を発行すべく計画を進めております.本テーマに関連する論文およびショート・ペーパーが多数掲載できるよう期待しております.この機会に最近の研究成果をご投稿くださるようお願い申し上げます.

特集号タイトル

計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム(第33回生体・生理工学シンポジウム)特集号

ゲストエディタ

LE2018プログラム委員長 朱 欣(会津大学)

ゲストアソシエートエディタ

LE2018プログラム副委員長 八木 透(東京工業大学),LE2018プログラム副委員長 片山 統裕(東北大学),塩澤 成弘(立命館大学),内山 孝憲(慶應大学)

特集号趣旨

 LE部門では,2018年9月に開催されるライフエンジニアリング部門シンポジウムと連動させ,同シンポジウムにおける主だったテーマを取り上げ,計測自動制御学会論文集特集号を企画することになりました.論文投稿は同シンポジウムにおける発表論文に限定するものではなく,広く多くの方からのご投稿を期待しております.
 本特集号では,医用生体工学分野をはじめとする様々な生体関連分野の基礎研究と,それを目指すことから展開する新たな要素技術や応用研究に関する論文の投稿を期待します.特に,以下の分野を含む幅広い分野での基礎および応用的研究論文を募集します.
 生体工学,医用工学,神経工学,感性工学,生体情報,生体モデリング・シミュレーション,診断・治療装置,医用画像,医用情報システム,医療・福祉ロボット,ヒューマン・マシン・インターフェース,ウエアラブルデバイス等

掲載号

第55巻9号(2019年9月号)

投稿締切

2018年12月21日(金)

原稿送付先

論文電子投稿システム.投稿規程等は計測自動制御学会論文集をご覧ください.ご不明な点はtrans@sice.or.jpまでお問い合わせください.

問合せ先

論文集委員会,または
会津大学情報システム学部門 先端情報科学研究センター 朱 欣
電話(0242)37-2771,E-mail:zhuxin@u-aizu.ac.jp

 なお,ご投稿いただいた論文やショート・ペーパーは,通常の査読プロセスを経て採否が決定されます.また,やむをえず採録の決定に時間がかかり,特集号に掲載できなくなった場合は,通常号に掲載させていただきますのでご了承ください.