主 催

計測自動制御学会 ライフエンジニアリング部門

共 催

九州工業大学

企 画・運 営

計測自動制御学会 ライフエンジニアリング部門 生体・生理工学部会

協 賛

映像情報メディア学会,応用物理学会,システム制御情報学会,情報処理学会,人工知能学会,精密工学会,電気学会,電子情報通信学会,日本医療機器学会,日本医療情報学会,日本音響学会,日本機械学会,日本神経回路学会,日本神経科学学会,日本生体医工学会,日本生体磁気学会,日本生物物理学会,日本生理学会,日本体育学会,日本体力医学会,日本人間工学会,日本リハビリテーション工学協会,日本臨床神経生理学会,日本ロボット学会,バイオメカニズム学会,ライフサポート学会,日本看護理工学会,Japan Chapter of IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,West Japan Chapter of IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,計測自動制御学会九州支部,日本生体医工学会九州支部,九州工業大学バイオメディカルインフォマティクス研究開発センター(依頼中を含む)

 ライフエンジニアリング (LE) 部門は2011年9月の設立以来,生命・医療・健康に関する研究者・学生・企業のために交流の場を提供するなど,活発に活動しています.また2013年からは生体・生理工学部会がLE部門に新たに加わり,従前の生体・生理工学シンポジウムを発展させる形で2013年9月に慶應義塾大学(日吉),昨年9月に金沢大学にて「LE部門シンポジウム」が開催されました.今年は会場を福岡県飯塚市に移し,下記要領にて「LE2015」を開催いたします.つきましては,LE部門の4部会はもとより,部門外からも広くライフエンジニアリングに関する最新の研究成果を募り,実り多きシンポジウムに致したいと存じますので,皆様の積極的なご参加を心よりお待ちしております.

期 日

2015年9月2日(水)~4日(金)

会 場

九州工業大学 飯塚キャンパス〔福岡県飯塚市川津680-4〕
新飯塚駅より九州工業大学スクールバスに乗車(約15分)
飯塚バスセンターより九州工業大学スクールバスに乗車(約20分)

研究奨励賞(部会)

35歳以下の若手研究者を対象とした生体・生理工学部会研究奨励賞を設けます.奮ってご応募ください.選奨規定についてはホームページをご覧ください.

学生奨励賞(部会)

学生を対象とした生体・生理工学部会学生奨励賞を設けます.奮ってご応募ください.選奨規定についてはホームページをご覧ください.

学術奨励賞

こちらをご覧ください.

申込方法・著作権

こちらをご覧ください.

申込締切

2015年6月5日(金)

採択通知

2015年6月上旬(実行委員会で査読後,採否を決定します)

講演時間

発表形式は口頭のみです.オーガナイズドセッションは質疑応答を含め20~30分とし,一般セッションは15分程度とします.なお,講演時間は講演数によって変更する可能性があります.

講演原稿

発表概要と論文本文(A4判2~6ページ)の両方の原稿を提出していただきます.詳細はシンポジウムホームページをご覧ください.

原稿締切

2015年7月3日(金)必着

参 加 費

参加費には論文集代が含まれます.(すべて消費税込)

主催・協賛 学会員 会員外 学 生 学生(論文集なし)
10,000円 12,000円 5,000円 2,000円

事前割引料金(2015年8月7日(金)までにお振り込みの方)

主催・協賛 学会員 会員外 学 生 学生(論文集なし)
9,000円 11,000円 4,500円 2,000円

論 文 集
5,000円(消費税込)

支払方法

SICEホームページをご覧ください.
シンポジウムHP

問合せ先

九州工業大学 大学院 情報工学研究院 システム創成情報工学研究系
井上 勝裕
電話(0948)29-7723, E-mai1:inoue@ces.kyutech.ac.jp
LE2015事務局 E-mail:le2015@sice.or.jp

学会事務局

部門協議会担当
電話(03)3814-4121, E-mai1:bumon@sice.or.jp