SICE関西支部では,関西地区における計測自動制御関連分野の学術・技術の発展に資するとともに,研究者・技術者を奨励することを目的として,支部長賞を設けております.会員各位からの受賞候補者の申請を下記の要領で募集致します.支部長賞は2014年1月開催の支部会議にて贈呈を行います.

1.募集する支部長賞の種類

奨励賞:独創性と発展性に富む論文,または技術を通じて,計測自動制御に関連した学術・技術の発展に貢献が期待できる若い研究者,技術者個人に授与する.
技術賞:技術業績を通じて,計測自動制御に関した学術・技術の発展に寄与した研究者,技術者個人,もしくは研究グループに授与する.
特別賞:計測自動制御学会関西支部の活動に長年貢献した個人,もしくはグループに授与する.

2.受賞候補者の資格

奨励賞:本支部に所属する会員(正会員,学生会員,賛助会員のいずれか)であって,2013年4月1日現在で満35歳以下であること.再受賞することはできない.
技術賞:本支部に所属する会員(正会員,学生会員,賛助会員のいずれか)であって,関連する受賞の経験がある場合(グループの場合はグループ代表者)には,5年を経ていなければならない.
特別賞:再受賞することはできない.

 なお,奨励賞・技術賞については、応募時においては会員でなくとも申請可能ですが,受賞候補者として決定した場合には通知後支部長賞贈呈日までに速やかに入会手続きを行っていただきます.

3.応募期限

2013年12月6日(金)

4.必要書類

関西支部のウェブページ(http://www.sice.or.jp/org/kansai/)より,それぞれの申請書をダウンロードして,必要事項をご記入ください.また,審査の参考となる資料をご用意ください.奨励賞と技術賞については、以下の要件を満たす資料として下さい.

奨励賞:対象とする論文1件の原稿を添付する.論文は,以下のいずれかの要件を満たすものとする.
(1) 2012年12月1日から2013年11月30日の間にSICEおよびその支部・部門等が主催・共催あるいは協賛して開催された行事において発表されたもの.
(2) (1)以外のもので,2012年12月1日から2013年11月30日の間にSICEおよびその支部・部門等が発行した出版物に掲載されたもの.
(3) 2014年1月17日開催の「計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会」にて発表予定の講演原稿であるもの.
なお,(1), (2) においては掲載予定や発表予定のものは審査対象外とします.
また,(1)の場合は発表日,(2)の場合は出版物の発行日がわかるように資料を用意してください.
技術賞:実績を示す資料を添付する.ただし,主たる資料は以下のいずれかの要件を満たすものとする.
(1) 2011年1月1日から2013年11月30日の間にSICEおよびその支部・部門等が主催・共催あるいは協賛して開催された行事において発表されたもの.
(2) (1)以外のもので,2011年1月1日から2013年11月30日の間にSICEおよびその支部・部門等が発行した出版物に掲載されたもの.
なお,(1), (2) においては掲載予定や発表予定のものは審査対象外とします.
また,(1)の場合は発表日,(2)の場合は出版物の発行日がわかるように資料を用意してください.

5.申請方法

各賞の申請をされる方は,kansai_award@sice.or.jp まで,電子メールにて以下の事項をご連絡ください.なお,奨励賞と技術賞については,推薦または本人よりの申請を受け付けます.特別賞は推薦のみによるとし,本人よりの申請は受け付けません.
申請者氏名
申請者所属
申請者メールアドレス
申請者FAX番号
申請書類のパスワードを希望   する  しない (どちらかを選択)
※パスワードを希望しないの場合には,必要書類一式をZIP形式でまとめて,メールに添付して送付ください.パスワードを希望する場合には,庶務幹事が申請者にFAXでパスワードを連絡いたしますので,そのパスワードをつけて,必要書類一式をZIP形式にまとめて送付ください.

6.問合せ先

計測自動制御学会 関西支部 庶務幹事
神戸大学 大学院 システム情報学研究科
増淵 泉
E-mail:kansai_award@sice.or.jp