2013年8月1日(木)

正会員各位

公益社団法人計測自動制御学会
会長 新  誠一
会員・広報委員会 末冨 隆雅

定年などで常勤職を退かれた
正会員についての新制度について

 本会では会員・広報委員会を中心に,正会員の研究や技術開発の成果はもとより,その経験や知見を学会の多様な活動に活かしていただくための,いろいろな活動を行っています.

  その一環として,2008年度に,長く正会員としてご貢献いただいた方が定年などで常勤職を退かれた場合でも,本会での活動を継続していただくための制度 を設けることといたしました.その内容は,会費に関するものと学会活動に関するものからなっております.なお会費に関する制度については,2009年2月 の第48回定時総会で承認されております.

(1) 会費に関する新制度

2010年度(2010年1月より)から年会費を 5,500円とする優遇会費を導入.これは定年などで常勤職を退かれた正会員の方からの申請によって理事会で審議し優遇会費の適用を認めるものです.長く 正会員として本会に貢献いただいた方に,引退後も本会の正会員として活動していただけるよう考慮したものです.2010年度の会費から適用されておりま す.

(2)活動の場の提供

会員・広報委員会では,長く正会員として貢献された方のご活躍の場が少ないのではないかとの認 識をしております.定年などで常勤職を退かれた正会員の方の本会行事での交流の場や,部門・部会・支部の講演会,講習会,セミナー,シンポジウムなどの場での理論や技術や経験・知見などの授受双方についての機会を増やしてまいります.各委員会,部門,支部での早期の実現をめざすよう理事会として推進するこ とといたしました.

(3)申請条件

優遇会費制度は

  • 1) 正会員として10年以上の会員歴があること
  • 2) 年齢が満60歳以上であること
  • 3) 常勤職から引退していること
  • 4) 申請時までの会費が完納になっていること

を満たす正会員が,本会会長あての申請を10月末までに行い,理事会の承認を得た後にその翌年度からの会費より適用されます.すでに制度を利用されている方で申請条件に変更がある場合は改めてお申し出いただく必要があります.

(4)申請方法

優遇会費申請書docをダウンロードし、必要事項を記入し、メール添付(To:member@sice.or.jp Subject:優遇会費申請(会員番号))、FAX(03-3814-4699)または郵送(封筒の表書きに優遇会費申請書在中とする)にてSICE事務局まで送付してください。ダウンロードができない方は、事務局会員係までお問合せください。

ご不明な点がございましたら事務局会員係(E-mail:member@sice.or.jp)までお尋ねください。
〒113-0033 東京都文京区本郷1-35-28-303 電話03-3814-4121、FAX03-3814-4699

以上