計測自動制御学会 (SICE) では,プロセス新塾に加えて新たに「SICE共創塾」を開講します.

SICE共創塾は,スクーリング形式の知識教授型セミナーではなく,各業界・分野の会員・非会員によるグループワークショップです.
特に今回は新開講のトライアルとして,サイバーフィジカルシステム(CPS)を題材とした共創塾を企画します.

オンライン開催のため,場所に制約されずにご参加頂けます.
計測工学や制御工学などの高度な知識は前提としておりません.
是非,ご参加についてご検討ください.

多くの皆様のご参加を,心よりお待ち申し上げております.

新開講『SICE CPS 共創塾

【日 時】

2021年9月15日(水),22日(水),29日(水) いずれも16:00-18:00
17日(金)にはMathworks社様によるMatlabチュートリアルを実施予定です

【場 所】

オンライン開催 (Zoom Meeting)

【主 催】

計測自動制御学会

【概 要】

 デジタル化が進むこれからの世界では,サイバー空間とフィジカル空間を統合的に扱うCPS(サイバーフィジカルシステム)の考え方が重要となります.
 CPSを効果的に構築するためには,目的に応じてどのようなデータを取得し,そのデータをどのように活用して将来を見通し,その見通しに基づいてどのような方策をとるのかという「計測・予測・制御」をシステムとして一体的に考えていくことが不可欠です.
 本ハンズオンセミナーでは,新型感染症まん延拡大防止策の観点からグループワークを行い,各グループで構築した感染拡大防止対策を参加者全員でレビューしていただきます.グループの構成は,参加者の業界や年齢,バックグラウンド等のバランスを考えて作ります.このワークショップを通じて,CPS 設計の基本的手続を,AI等を用いたサイバー空間での情報処理のみでなく,フィジカル空間とサイバー空間の界面における計測と制御の勘所を押さえながら,SICEならではの視点で体得していきます.

【定 員】

25名程度(学生会員は各グループ最大1名)

【参加費(トライアルとして,税込み)】

SICE 正会員(学生会員を含む)・賛助会員1万円,非会員3万円

【申し込み方法】

以下のサイトに記載の方法によりお申し込みください.
9月3日(金)または定員の充足をもって締め切りと致しますが,定員に満たない場合には9月10日頃まで柔軟に受付いたします.
参加費の支払い方法は、申し込まれた方に別途連絡いたします.
SICE共創塾 

【SICE共創塾について】

SICE会誌「計測と制御」本年7月号の解説記事「新時代のSICEにおける人材共創と教育認定」(佐藤和也 佐賀大学教授,SICE教育・認定担当理事執筆)も参考にしてください.

【連絡先】

早川 朋久
東京工業大学 工学院 システム制御系
E-mail: hayakawa@sc.e.titech.ac.jp