主 催

計測自動制御学会 システム・情報部門

企 画

知能工学部会

協 賛

情報処理学会,システム制御情報学会,電子情報通信学会,電気学会,日本機械学会,人工知能学会,日本感性工学会,日本知能情報ファジィ学会,日本ロボット学会,ヒューマンインタフェース学会,進化計算学会, Japan Chapter of IEEE Control Systems Society,Japan Chapter of the IEEE Society on Systems, Man, and Cybernetics (依頼中含む)

 システム・情報部門知能工学部会では,システムの高度知能化を目指したさまざまな分野に関する研究発表の場としてシンポジウムを開催しています.前回の第46回シンポジウムは,2019年3月6日,7日の2日間,龍谷大学 瀬田学舎において開催されました.
 次回の第47回シンポジウムは,愛知県名古屋市のウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催いたします.個別の理論・技術とともに,それらの統合によるシステムの高度知能化に向けて,学術的かつ産学間での交流をはかるべく,一般講演を募集いたします.関係者多数の発表申込およびシンポジウムへの参加をお願いいたします.交流の場を一層広げるため,新たなオーガナイズドセッションのご提案も歓迎いたします.
 なお,同会場にて3月3日午後に,「第9回賢さの先端研究会」を併催予定です.

期 日

2020年3月2日(月)~3日(火)

会 場

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
〔愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38〕

学術奨励賞

SICEホームページをご覧ください.

申込方法・著作権

SICEホームページをご覧ください.

申込締切

2020年1月7日(火)必着

採択通知

2020年1月17日(金)頃

講演時間

1件25分

講演原稿

A4判4~6ページ

原稿締切

2020年2月4日(火)必着

登録費

登録費には以下の2つが含まれます.(2)はオプションです.
(1)会議参加費(論文集代と消費税を含む).
登壇者

会員 会員外  学生会員 学生会員外
8,000円 12,000円 8,000円 12,000円

非登壇者

会員 会員外 学生会員 学生会員外
4,000円 8,000円 2,000円 6,000円

(2)研究交流会費(消費税込):近日中にシンポジウムホームページにて金額をお知らせいたします.

支払方法

SICEホームページをご覧ください.

問合せ先・オーガナイズドセッションの提案

愛知工科大学 工学部 電子制御・ロボット工学科 舘山武史
電話 0533-68-1304 内線7707,
E-mail:tateyama-takeshi@aut.ac.jp

学会事務局

部門担当
電話(03)3292-0314,E-mail:bumon@sice.or.jp