主 催・企 画

計測自動制御学会 産業応用部門 計装技術交流部会

セミナー内容

 プロセス産業においても、デジタル変革DX、IoT、OPA、制御セキュリティなどの新しい技術動向に注目が集まる中、プラント計装の基盤となる技術をきちんと確認しておくことも大変に重要なことです。
 SICE産業応用部門・計装技術交流部会では、最新技術の動向把握、意見交換を実施しながら研鑽するとともに、自らが習得した基盤技術を後進に継承していく活動を行っており、「現場に即した計測制御技術の継承」という視点で「塾」の手前の「寺子屋」的な勉強会(セミナー)を企画・準備をしてきました。そして、その第一弾として「流量計測(全2回)」を開催致しますのでご案内申し上げます。

内 容:

・差圧式流量計 (オリフィス、ベンチュリー、フローノズル、ピトー管)
・その他の流量計 (容積式、タービン式計、電磁式、渦式、コリオリ式、超音波式、面積式 熱線式、堰式)
・原理・特徴・設計の実務・プロセスからみた利用上の注意点
・流量計の校正 ・最新の流量計測 ・施工上の留意点 など

期 日

2022年11月24日(木)  、12月 8日(木) (全2回) 13:15~15:45  
(受付開始 13:00~)

会 場

オンライン開催(zoom) オンライン会議形式で行います。

参加資格

SICE会員(正会員、賛助会員企業、SICE関連学会員)

対象レベル

流量計測技術の基本的なことは知っていることを前提とし、「リマインドをしたい、少し詳しい話を聞きたい、エンジニアリング設計の観点からの話しを聞きたい」人を対象としています。

参加費用

無 料

参加人数

先着 50名

講 師

計装技術交流部会 運営委員
新井 信之(日揮) 岡村 一成(千代田化工) 鈴木 剛(元東洋エンジニアリング)
日下 一正(三菱ケミカル)木村 政仁(日本計測工業)野村 よしき(エンドレスハウザー ジャパン)
濱 正造(東京ガス)森 芳立(横河電機 元王子製紙) 末続 靖(元日揮)他

資料(テキスト)

資料は、電子版を事前に配布しますので、予め、目を通しておいてください。
・配布する資料は、講義で表示するものと一部異なる箇所がありますが、その点はご承知おきください。

注意事項

・配布資料の再配布は禁止させていただきます.
・参加者による講演の録音,録画,キャプチャは禁止させていただきます.

申込締切

2022年11月17日(木)(先着50名様になった時点で終了を致します)

申込方法

下記のGoogleフォームからお申込みください。
計装寺子屋セミナー 参加申し込み
※申込み完了後、Googleフォームから登録完了のメッセージが送信されますが、参加登録完了ではありません。後日、参加登録完了のメールを送信させていただきます。

Googleフォームがご利用できない場合、下記事項を記入の上、「問合せ先」までメールでご連絡願います。
記載事項: 参加者ご氏名、 所属会社・部署、メールアドレス、連絡先電話番号、
                SICEとの関係: 正会員/賛助会員/SICE関連学会員
      その他連絡事項

問合せ先

計測自動制御学会 計装技術交流部会
小池 建郎(東芝三菱電機産業システム)
E-mail:koike.tatsuro[at]tmeic.co.jp
(スパムメール防止のため@を [at] と記載しております.)