平成27年度から防衛省では競争的資金制度である「安全保障技術研究推進制度」を開始します。
 本制度は、防衛省が掲げた研究テーマに対して、広く外部の研究者の方からの技術提案を募り、優れた提案に対して研究を委託するものです。
 得られた成果については、防衛省が行う研究開発フェーズで活用することに加え、デュアルユースとして、委託先を通じて民生分野で活用されることを期待しています。
 制度の概要は以下のとおりです。詳細はホームページをご参照ください。

制度名

安全保障技術研究推進制度

担当機関

防衛省

制度の概要

装備品への適用面から着目される大学、独立行政法人の研究機関や企業等における独創的な研究を発掘し、将来有望な研究を育成するため、優れた提案に対して研究を委託する競争的資金制度

募集対象

国内において、以下の機関に所属する研究者または研究者グループ。
研究の総括的な責任者 (研究代表者)は、日本国籍を有すること。
・大学、高等専門学校又は大学研究共同利用機関
・独立行政法人、特殊法人又は地方独立行政法人
・民間企業、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人

研究費

1件あたり、最大3,000万円/年程度(間接経費別途)

研究期間

3年以内

公募期間

平成27年7月上旬~平成27年8月中旬

詳細HP

http://www.mod.go.jp/trdi/funding/funding.html

問合せ先

防衛省 技術研究本部 事業監理部 計画官付
TEL: 03-3268-3111(代表) 内線26194
E-mail: funding@cs.trdi.mod.go.jp