1.受賞対象

Ⅰ.経済産業大臣賞,文部科学大臣賞,環境大臣賞
GSCの推進に著しく貢献した以下の①~③つ業績で,カテゴリーA~Cに応募された中から各賞1件以内
①経済産業大臣賞は産業技術の発展に貢献した業績
②文部科学大臣賞は学術の発展・普及に貢献した業績
③環境大臣賞は総合的な環境負荷低減に貢献した業績
カテゴリー(A)
ⅰ)GSCを基盤とする新規な技術・製品・サービス・システム
ⅱ)事業化実績のあるもの
カテゴリー(B)
ⅰ)GSCにおける新規概念・手法の開拓,あるいは新規現象の発見または解析・解明
ⅱ)GSCにおける飛躍的展開を促す科学的基礎の分野において独創的な学術研究
カテゴリー(C)
ⅰ)GSCの体系化・普及啓発・教育およびGSCの評価方法の確立・普及に関わる活動
Ⅱ.ベンチャー企業賞・中小企業賞
GSCの推進に貢献した,中小規模の事業体による業績で,カテゴリーDに応募された中から2件以内
カテゴリー(D)
ⅰ)GSCを基盤とする新規な技術・製品・サービス・システム
ⅱ)事業化実績のあるもの
ⅲ)中小規模の事業体によるもの
Ⅲ.奨励賞
GSCの推進において,その貢献が将来期待できる業績で,カテゴリーE~Fに応募された中から5件以内
カテゴリー(E)
ⅰ)GSCを基盤とする新規な技術・製品・サービス・システム
ⅱ)応募時点では事業化を計画している,あるいは事業化されて間もないもの
カテゴリー(F)
ⅰ)新規概念・手法の開拓,あるいは新規現象の発見または解析・解明
ⅱ)GSCにおける飛躍的展開を促す科学的基盤の分野における独創的な学術的研究
ⅲ)2019年4月1日における年齢が40歳未満の若手研究者によるもの

2.応募資格

(1)わが国におけるGSCの推進に貢献のあった,あるいは貢献が期待できる個人,法人および任意団体とします.複数の個人,法人および任意団体による応募も可ととします.ただし,1業績に対して5個人・法人・団体を上限とします.
(2)JACI/GSCシンポジウムでポスター発表したことがある業績であることとします.
(3)研究や開発活動の終了からおおむね5年を経過していない業績であることとします.ただし,評価が定まるのに長期を要する業績で,過去5年以内に顕著な評価を受けるに至った業績の可とします.
(4)過去にGSC賞を受賞した業績と同一の業績は再応募不可とします.過去にベンチャー企業賞・中小企業賞(旧スモールビジネス賞)または奨励賞を受賞し,その後,著しい進展が認められた場合,次のとおり応募することができます.

過去に受賞したGSC賞 再応募できるカテゴリー
①ベンチャー企業賞・中小企業賞
(旧スモールビジネス賞を含む)
 A
②奨励賞/カテゴリーE AまたはD
③奨励賞/カテゴリーF BまたはD

(5)JACI/GSCシンポジウムでの受賞者講演,ニュースレターへの寄稿など,受賞に関するJACI/GSCN会議の諸活動に協力していただきます.

3.応募要領

(1)申請フォーム入力(申請書)
応募カテゴリーをA~Fから1つ選択し,ホームページの申請フォームに入力してください.
 (2) 応募資料の提出
応募カテゴリーによって必要書類,内容が異なります.書式はJACIwebサイトGSC賞ページよりダウンロードしてください.

4.応募書類の送付先

ホームページからの申請 2019年11月22日(金)17時 厳守
応募資料の提出 2019年11月25日(月)17時 必着

5.応募書類の送付先

電子メールでの送付のみとします.
(公社)新化学技術推進協会 GSC賞事務局
E-mail:gscn17@jaci.or.jp

6.問合せ先

(公社)新化学技術推進協会
〒102-0075 東京都千代田区三番町2番地
Tel:03-6272-6880, Fax:03-5211-5920