宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、「2021年度月面での科学研究・技術実証ミッションにかかるフィジビリティスタディテーマ」として、下記2課題の募集を、2021年7月29日(木)より開始する予定です。詳細は本URLをご参照ください。(募集開始後に、募集案内等の詳細が公開されます)

1.募集対象

月面での科学研究・技術実証ミッションにかかるフィジビリティスタディテーマ募集

【課題A】:持続的な月面探査と月面利用の拡大に不可欠な月面環境情報(ground truth)の取得ならびにそれに基づく環境予測モデル(予測方法)の構築

 今後想定している月面モビリティや拠点インフラの構築に向け必要な放射線や熱的な環境、地盤、地質などの環境情報について、実際にその場観測し、それらのデータをもとに未踏もしくは未観測の地域・地点に対する環境予測を行うモデル構築の研究です。実現性検討(FS)では、観測・データ評価の手法と実現性について検討いただきます。

【課題B】:世界をリードする科学成果の月面活動からの創出

日本が主導する月面における科学活動から、アポロ計画が現代の惑星科学を形作ったのと同程度な大きなインパクトを宇宙科学にもたらすことを意図し、下記の3つのテーマを対象とした提案を募集します。

①月面からの天体観測(月面天文台)
②重要な科学的知見をもたらす月サンプルの選別・採取・地球帰還
③月震計ネットワークによる月内部構造の把握世界をリードする成果の創出が期待される月面科学

2. 募集期間

【課題A】:2021年 7月29日(木)~2021年 9月15日(水)(受付は日本時間正午まで)

【課題B】:2021年 7月29日(木)~2021年10 月20日(水)(受付は日本時間正午まで)

※締切日が異なりますので、ご注意願います。

3.問合せ先

一般財団法人 日本宇宙フォーラム(JSF) 宇宙利用事業部
月面ミッションFSテーマ募集係
E-mail: lunarexpfs@jsforum.or.jp