1.募集人員

教授1名

2.所 属

機械工学専攻 統合デザイン工学講座

3.専門分野

機械とそれが置かれる諸環境との健全な関係をつくり出すことによって、社会や生活における新たな価値を創造するための方法論の確立を目指す、機械工学におけるデザインもしくはシステムに関する新規分野。プロダクトライフサイクルやプロダクトサービスシステム、システムデザインなどに関連する分野を含む。

4.担当科目

設計工学、システム工学などの機械工学に関する教育科目、さらに、大学院において専門分野に関する新たな科目を創設すること。加えて、PBL (Project-Based Learning) などによるプロダクトイノベーションに向けた革新的な実践を学部教育・大学院教育で展開すること。

5.応募資格

(1)博士の学位を有すること
(2)専門分野に顕著な研究実績があり、大学院博士後期課程の研究指導を担当できること

6.着任予定時期

2014年7月1日以降、できるだけ早い時期

7.応募書類

(1)履歴書(写真貼付)
(2)業績リスト([1]原著学術雑誌論文、[2]国際会議論文、[3]総説・解説、[4]著書、[5]特許、[6]作品、[7]その他に分類し、[1]-[3]については全著者名・題目・雑誌名・巻号・発行年・ページを明記)
(3)代表的な原著論文あるいは作品の別刷またはコピー (5編以内)
(4)所属学会・国際会議・社会における活動状況
(5)受賞名とその内容、授与団体
(6)最近10年間の科学研究費補助金などの各種研究助成金の取得状況(代表・分担の別を明記)
(7)現在までの教育と研究の概要(A4用紙2ページ程度)
(8)着任後の教育に関する抱負と研究に関する構想(A4用紙3ページ程度)
(9)応募者についての参考意見を求めうる方(3名)とその連絡先

8.応募締切

2014年4月7日(月)必着

9.書類提出先

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学 大学院 工学研究科 機械工学専攻
専攻長 田中 敏嗣
応募書類は、原則としてA4用紙を使用し、封筒の表に「統合デザイン工学講座教授(D)応募書類」と朱書の上、簡易書留にて上記に郵送してください。
なお、提出書類の返却には応じられません。

10.選考方法

書類審査による第一次選考の後、必要に応じて第二次選考を行い、推薦書などの提出あるいは面接やセミナーをお願いすることがあります。なお、適任の候補者が得られない場合には、最終候補者を選考しないことがあります。

11.問合せ先

大阪大学 大学院 工学研究科 機械工学専攻 藤田 喜久雄
(Tel.:06-6879-7323 / E-mail: fujita@mech.eng.osaka-u.ac.jp

※大阪大学では教員・研究員の公募において、意欲のある女性研究者の積極的な応募を歓迎しています。(http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/diversity/gender