SICE制御部門では,旧部門大会賞,部門大会技術賞,部門研究奨励賞,部門技術奨励賞の4賞を再編するとともに,部門マルチシンポジウム優秀ポスター発表賞を新設し,制御部門賞の体系を再構成することといたしました.

変更内容:
1)旧「部門大会賞」,「部門大会技術賞」を「部門マルチシンポジウム賞」に再編.
 (規程第3条4,第4条4).
2)旧「部門研究奨励賞」,「部門技術奨励賞」を「部門奨励賞」に変更し,旧「部門研究奨励賞」の応募年齢を引き上げる.
   また,ポスター発表に対する賞を独立に設ける.
   (規程第3条5,第4条5).
3)「部門マルチシンポジウム優秀ポスター発表賞」を新設.
   (規程第3条6,第4条6).

※ 部門研究賞(木村賞),部門パイオニア賞,部門パイオニア技術賞に変更はありません.

これらの変更の趣旨は,
・一部の賞において,「基礎分野」(制御理論などの基礎的研究)と「技術分野」(産業分野などの技術開発・展開的研究)の賞名を統一し,業績を等しく表彰する(制御部門マルチシンポジウム賞,部門奨励賞).
・若手研究者や学生が中心となる賞を増やし,また応募年齢を見直す(「部門マルチシンポジウム優秀ポスター発表賞」の新設,部門奨励賞(基礎分野)の応募年齢の引き上げ).
の2点にまとめられます.

新体系の賞は,2020年マルチシンポジウム(徳島で開催)以降の研究発表に対して贈呈されます.応募の際には,以下の新しい規程をご参照ください.

SICE制御部門HP

問合せ先
制御部門学術委員長 川邊武俊(九州大学)
E-mail:kawabe@ees.kyushu-u.ac.jp
同副委員長 児島 晃(首都大学東京)
E-mail:akojima@tmu.ac.jp