世界工学団体連盟(WFEO)では、一昨年創立50周年を迎えたことを契機に、エンジニアの活動を広く人々に認識してもらい、あわせて SDGs の推進に貢献することをアピールする目的で、 WFEO の創立日の3月4日を世界エンジニアリングデーとして制定しました。これを受けて、日本工学会では日本学術会議、日本工学アカデミーならびに関係学協会の協力を得て、記念シンポジウムを3月5日に開催いたしますのでご案内申し上げます。

 世界工学団体連盟(WFEO)は、1968年に国連UNESCOの後援により創立され、事務局はパリのUNESCO本部内にあります。現在、世界80か国以上のその国を代表する団体が会員になっています。日本では、日本学術会議がNational Member、日本工学会がAssociate Memberとなっております。

日 時

2020年3月5日 (木) 10:00‐17:00

場 所

東京大学 山上会館 大会議室
(詳細は、こちらを参照)

*併せて、WFEOからグローバルエンジニア調査の依頼が来ております。
匿名可能で5分程度ですので、締め切り(1月16日)が迫っておりますが、ご協力いただければ幸いです。