2020年2月27日

公益社団法人計測自動制御学会
代議員の皆様

公益社団法人計測自動制御学会
会長 椹木 哲夫

前略
 本会の運営につきましては、ひとかたならぬご尽力をいただき、大変ありがとうございます。

 さて、すでにホームページ等でお知らせしております通り、2月24日に政府が発表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」に鑑みて感染拡大の防止のため、2月28日(金)に開催を予定しておりました、第10回定時社員総会は中止とさせていただくことといたしました。

 皆様にお集まりいただいての総会は中止とさせていただきましたが、法人法第58条1項に「理事又は社員が社員総会の目的である事項について提案をした場合において、当該提案につき社員の全員が書面又は電磁的記録により同意の意思表示をしたときは、当該提案を可決する旨の社員総会の決議があったものとみなす。」と定められております。

 つきましては今回の総会を、みなし社員総会とさせていただきたいと考えております。

 法令には、社員=代議員の全員より同意の意志表示が必要、とございますが、すでに代議員の皆様には総会の案内をお送りしており(ホームページにて議題書も公開済み)、多数の皆様より事前議決権行使もいただいている状況です。

 事前議決権行使票をお送りいただきました皆様におかれましては、これをもちましてみなし社員総会への同意とさせていただきますので、ご了解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
#上記につきましては内閣府に問題のないことを確認しております。

 まだ事前議決権行使票をお出しいただいていない皆様、当日ご出席をご予定いただいていた皆様におかれましては、事務局より別途ご連絡を差し上げておりますので、事前議決権行使票のご提出にご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 みなし社員総会の結果につきましては、改めてご連絡を差し上げるとともに、本会ホームページにて公開させていただく予定です。