2019年度会誌出版委員会委員長
尾形 哲也

 計測自動制御学会では,2019年6月末日を期日として,書籍の新シリーズ執筆者を募集しておりました.募集においては,SICE 提案テーマ(AI・機械学習,IoT)および自由提案テーマの二つのカテゴリから募集いたしましたが,SICE 提案テーマには3件,自由提案テーマには4件,合計7件の応募がございました.これらの応募について,本学会会誌出版委員会において,特に本会に現在求められているテーマかという点に注目し,客観的かつ厳正に審査を行いました.その結果,下記のテーマを採択しましたので,公表いたします.

SICE 提案テーマ

「次世代医療 AI –生体信号を介した人とAIの融合」

著者:藤原 幸一(名古屋大学)
         久保 孝富(奈良先端科学技術大学院大学)
         山川 俊貴(熊本大学)

自由提案テーマ

「外乱オブザーバ 」
著者:島田 明(芝浦工業大学)

「量の理論とアナロジー」
著者:久保 和良(小山工業高等専門学校)