制御部門マルチシンポジウムは制御理論・制御応用に携わる研究者・技術者に向けて開催される国内で最も規模の大きな学会の一つであり,第10回大会においても多くの参加者の皆様からの魅力あるご講演が予定されております.そこで計測自動制御学会論文集・編集委員会では,ご講演いただいた研究内容を学術論文として発表いただく機会として,「第10回制御部門マルチシンポジウム論文特集号」と題した特集号を企画いたします.本特集号におきましては,制御の理論から応用まで,制御工学に関する多種多様な論文およびショート・ペーパーを掲載する予定です.多くの皆様からの積極的な投稿をお待ちしております.本分野の次世代を担う,学生の方や若手研究者,若手技術者からの投稿も大歓迎です.ご協力のほど,何卒よろしくお願いいたします.

募集分野

制御工学一般(制御理論,制御技術,制御応用,動的システム理論,システム化技術など)

投稿方法(2023年4月上旬オープン予定)

論文電子投稿システムにログインし,「◆新規投稿を開始する」を選択し,

基本情報
セクション/カテゴリー:第10回制御部門マルチシンポジウム論文特集号
分野:制御
コメント:【マルチシンポジウムでの発表セッション名】
を設定し,投稿してください.投稿方法の詳細は,計測自動制御学会論文集委員会ホームページをご覧ください.

投稿締切

2023年5月22日(月)

採録決定予定

2023年11月~12月

掲載予定

2024年3月(第60巻第3号)

ゲストエディタ

加納学(京都大学),和田孝之(大阪大学)
なお,ご投稿いただいた論文やショート・ペーパーは,編集委員会による通常の査読プロセスを経て採否が決定されます.また,やむをえず採録の決定に時間がかかり,特集号に掲載できなくなった場合は,通常号に掲載させていただきますのであらかじめご了承ください.