表紙

J-STAGE からオンラインで閲覧できます
(掲載から1年は計測自動制御学会 会員の方のみ)

生体信号計測の精確さと危うさ ~各界のエキスパートからの提言~

 昨今の技術進歩に伴い計測機器は高性能化,小型化,多チャンネル化,低コスト化され,さらにソフトウェアの充実により,研究を行う上でより有用なツールになっている.しかし,その便利さ故に,“計測の目的および計測により得られた生体信号がその目的に合致した情報をどの程度反映したものであるか”を検討すること,また選択した計測装置および解析方法が生体計測の目的に適したものであるかを厳格に検討するという過程が,ややもすると疎かになる傾向にある.また,得られたデータは先ず解剖学・生理学・病理学等の成書および成書に掲載されている原著に基づいて解釈すべきであるが,文献検索エンジンに依存して得た文献を基に解釈される傾向にある.

 本特集では上記をふまえ,生体のエルゴ-ド性,ゆらぎの問題,脳波・筋電図・筋音図等の具体的な計測方法,計測機器と計測環境の問題点に関し各界のエキスパートが解説した.あわせて生体現象を理解するために必要とされる解剖学・病理学の重要性について末梢神経を例にとって概説する.

計測と制御 Vol.60 No.02 目次

[リレー記事] 「FACE the future」《第26回》熱画像計測装置(サーモグラフィ)を用いた体温推定に関する研究
岩垣 紗季子(チノー)
 

特集 生体信号計測の精確さと危うさ ~各界のエキスパートからの提言~

[総論] 生体信号計測の精確さと危うさ~各界のエキスパートからの提言~
林 良一(信州大)
[解説] 末梢神経を測る
大原 愼司(飯田病院)
[解説] 心臓と血管の生理学~血圧を計測する人のために~
五十嵐 朗(藍野大)
[解説] 生体信号の定常性と1/fゆらぎ
伊東 保志(愛知発達障害研),渡壁 誠(北海道教育大)
[解説] 生体信号の周波数解析における精確さと危うさ
花岡 正明(信州大)
[解説] 生体信号の振幅に関する精確さと危うさ~無線LANによるノイズの振幅を見積もる~
古橋 一平,林 健志(ROBOSHIN)
[解説] 脳波計測における精確さと危うさ
安藤 啓司(神戸常盤大)
[解説] 脳磁図による機能計測の注意点
乾 幸二(愛知発達障害研)
[解説] 表面筋電図記録における精確さと危うさ~ロボットスーツを使うにあたって~
林 良一(信州大),林 健志(ROBOSHIN)
[解説] 筋音計測における精確さと危うさ
三田 勝己(星城大),赤滝 久美(大阪電通大)
[解説] 血圧計測における精確さと危うさ
五十嵐 朗(藍野大)
[解説] 筋-関節回りのimpedanceの計測の精確さと危うさ~モデル化の有用性
林 健志,古橋 一平(ROBOSHIN)
[編集後記] 伊東 保志(愛知県医療療育総合センター)