第4回定時社員総会

総会報告
第4回定時社員総会

1 開催日時

平成26年2月21日(金) 13:40~15:10

2 開催場所

東京大学山上会館大会議室

3 出席した社員の数及びその行使することができる議決権の数

(1) 議決権のある当法人の社員の総数 113名
(2) 総社員の議決権の数 113個
(3) 出席社員数 99名
(本日出席11名,代理人による出席0名,書面による議決権行使者出席73名,電磁的方法での議決権行使者出席15名)
(4) この議決権の総数 99個

4 出席役員等

代議員   当日出席社員11名:
天野真智子、石川正俊、倉林大輔、黒谷憲一、佐藤圭司、篠原和太郎、白井俊明、高橋桂子**、筒井宏明、山本義春、吉澤 誠(**は議案1の福原 聡氏選任時より出席)
書面及び電磁的方法による事前議決権行使による出席社員88名:
浅野一哉、足立修一、阿部直人、飯野 穣、生島直俊、石飛光章、伊藤章雄*、伊藤直史、井上雄一郎、
井深 丹、今井秀孝、井村順一、内田健康、江木紀彦*、大倉典子、大澤正敬、太田快人*、大塚敏之、大森浩充、岡 宏一、岡村 勇、小野敏郎、尾花英夫、梶田徹矢、川井健司、川田誠一、北森俊行、木村英紀、黒江康明、児玉俊文、小畠時彦、小林幸徳、小林主一郎、坂本憲昭*、眞田一志*、鈴木昌和*、塩手良知、柴田啓司、新 誠一、菅野重樹、杉本謙二、瀬尾和男、曽禰寛純、曽根秀昭、髙木真人、高田晴夫*、高津春雄*、高信英明、高橋信補、高橋隆行、高柳洋一、田嶋眞一、田中孝之、田村俊世、千田有一、塚本雅裕、中川繁政、永島 晃、仲田隆一、中野和司*、西川郁子*、西口 統、延山英沢、Kang-Bak Park*、平林美樹、福田敏男*、藤崎泰正、藤田政之、淵 昌彦、舩橋誠壽、古家秀彦、本多 敏、松野文俊、松山科子、美坂佳助、宮里義彦*、三好孝典*、森 泰親、安信誠二、山中淑光、山本 透*、山本 裕、山本倫久、山﨑大輔、山﨑弘郎、吉川 勉、吉原順二、渡辺桂吾(*は電磁的方法による議決権行使による出席者)

会長(代表理事)    新 誠一*(議長)

理事   仲田隆一*、西村秀和、小畠時彦*、山本義春*、寺本顕武、鈴木達也、本谷秀堅、児島 晃、杉江 弘、金児純司、山田隆雄、杉本謙二*、倉爪 亮、高柳洋一*†、髙木真人*、高信英明(*は代議員と重複、†は議事録作成者)

監事    黒谷憲一*、河野克己、三平満司(*は代議員と重複)

5 開会

  定刻、西村副会長兼総務担当業務執行理事の司会により開始され、まず新会長の挨拶が行われた。
次に、司会より、定款第17条の定めにより会長 新誠一が議長を務めることの説明があり、新会長が議長席に着き、開会が宣言された。
 議長より、定款19条第1項に定められた決議に有効な出席があるか確認するように事務局に対して指示があり、井端事務局長より、ただいまの出席者10名、事前の議決権行使による出席者88名、合せて98名の出席があり、出席者が、代議員の議決権の過半数を有する代議員数の57名を超えていると報告があり、社員総会における議決が成立することが確認された。
 議長は、定款第22条第2項の定めにより、本日の議事録署名人を新会長、西村総務担当業務執行理事、髙木財務担当業務執行理事とすることを提案し、異議がないことを確認し、直ちに議題の審議に入った。

6 議事の経過の要領及びその結果

〔決議事項〕
【議案1】 2014年度(平成26年度)新任理事及び監事の選任の件〔決議事項〕
  議長より、今回定款第29条第1項及び第2項の定めにより任期満了で退任する役員(1)の後任として選任される役員の数は、理事13名、監事1名であり、その任期は2年後の社員総会終結時までとなっていること、新しく選任される役員候補者(2)名簿については、理事会から独立した本会の2013年度選挙管理委員会が、全正会員からの立候補を求めた後、同じく理事会から独立した本会の2013年度候補者推薦委員会において作成されたことが説明された。さらに、それらの候補者に対して1月7日から1月31日にかけて代議員による信任投票が行われ、113名の代議員のうち97名からの投票があり、候補者全員について信任されたことが選挙管理委員会から会長に対して報告されていることが説明された。
議長より、定款第24条第1項の定めにより本会の理事及び監事は社員総会の決議により選任すること、また定款第19条第3項の定めにより、候補者ごとに決議を行うことが説明された。
議長は、決議の順序を候補者名簿順とすることを提案し、異議がないことを確認し、直ちに決議に入った。
議長より、改めて定款19条第1項に定められた決議に有効な出席があるか確認するように事務局に対して指示があり、井端事務局長より、ただいまの出席者10名、事前の議決権行使による出席者88名、合せて98名の出席があり、出席者が、代議員の議決権の過半数を有する代議員数の57名を超えていると報告があった。
その後、議長が候補者名簿順にその選任の賛否を問うたところ、それぞれの候補者について下記の得票があり、定款第19条第1項に定める出席代議員の過半数の賛成が得られ、それぞれの候補者を理事及び監事として選任することが決議された。
 議長は、出席している被選任者に対し、理事及び監事への就任の意思を確認し、出席している被選任者は全員その場で就任を承諾した。
 議長より、選任された理事及び監事は、定款第29条第1項の規定により、本日の定時社員総会の終結時をもって就任することが説明された。
 
(1) 任期満了で退任する役員(13名)

理事 新 誠一 電気通信大学
理事 西村 秀和 慶應義塾大学
理事 橋本 浩一 東北大学
理事 山本 義春 東京大学
理事 山本 茂 金沢大学
理事 寺本 顕武 佐賀大学
理事 鈴木 達也 名古屋大学
理事 児島 晃 首都大学東京
理事 金児 純司 株)富士通研究所
理事 淵 昌彦 東京ガス(株)
理事 末冨 隆雅 マツダ(株)
理事 髙木 真人 横河電機(株)
理事 河野 克己 大阪工業大学

(2) 新しく選任される役員候補者(14名)

理事 本多 敏 慶應義塾大学 出席:98、賛成:98、反対:0、保留:0
理事 杉江 俊治 京都大学 出席:98、賛成:98、反対:0、保留:0
理事 牧川 方昭 立命館大学 出席:98、賛成:97、反対:0、保留:1
理事 谷川 民生 産業技術総合研究所 出席:98、賛成:98、反対:0、保留:0
理事 河村 隆 信州大学 出席:98、賛成:97、反対:0、保留:1
理事 高野 正利 トヨタ自動車(株) 出席:98、賛成:97、反対:0、保留:1
理事 水野 毅 埼玉大学 出席:97***、賛成:97、反対:0、保留:0
理事 福原 聡 横河電機(株) 出席:99****、賛成:98、反対:0、保留:1
理事 清水 孝雄 (株)チノー 出席:99、賛成:98、反対:0、保留:1
理事 加納 学 京都大学 出席:99、賛成:98、反対:0、保留:1
理事 植木 美和 (株)富士通研究所 出席:99、賛成:98、反対:0、保留:1
理事 倉林 大輔 東京工業大学 出席:99、賛成:98、反対:0、保留:1
理事 小泉 稔 (株)日立製作所 出席:99、賛成:99、反対:0、保留:0
監事 髙木 真人 横河電機(株) 出席:99、賛成:99、反対:0、保留:0
(***水野毅候補については、事前議決権行使による出席者が87名であり、出席者は97である。)
(****福原聡候補の選任時より、高橋桂子代議員が出席し、以後出席者は99となる。)

【議題2】2014年度役員紹介〔報告事項〕

議長より、2014年度役員の紹介が行われた。

〔決議事項〕
【議案3】 2013年度(平成25年度)事業報告書、決算書(案)の承認の件〔報告事項・決議事項〕
 議長より、西村副会長兼総務担当業務執行理事が指名され、2013年度事業報告書の説明が行われた。次に議長より、髙木財務担当業務執行理事が指名され、決算書(案)の説明が行われた。
議長は、質問及び決議は次の議題の監事からの監査報告を受けた後一括して行うことを提案し、異議がないことを確認して、直ちに議題4に移った。

【議題4】 監査報告〔報告事項〕
  議長より、黒谷監事が指名され、監査報告が行われた。報告は、2014年2月10日に河野監事及び三平監事とともに監査を実施し、2013年度事業報告書、同正味財産増減計算書及び同貸借対照表などの会計・財務諸表は事実と相違ないことを認めるという内容であった。また、2013年12月31日現在における計測自動制御学会の資産総額は、3億1017万2118円であることを証明するとの報告も行われた。さらに、監事による監査意見も読み上げられた。
議長より、議題3及び議題4について出席代議員から質問を求めたが特になかった。
議長は、決算書(案)の承認の決議を行うことを提案し、異議がないことを確認して直ちに決議に入った。
議長より、改めて定款19条第1項に定められた決議に有効な出席があるか確認するように事務局に対して指示があり、井端事務局長より、ただいまの出席者11名、事前の議決権行使による出席者88名、合せて99名の出席があり、出席者が、代議員の議決権の過半数を有する代議員数の57名を超えていると報告があった。
その後、議長が決算書(案)の承認について賛否を問うたところ、出席代議員の11票の賛成、事前議決権行使による賛成88票、合せて99票の賛成が得られた。したがって定款第19条第1項に定める出席代議員の過半数の賛成が得られ、決算書(案)の承認は可決された。

【議題5】 2014年度(平成26年度)事業計画、収支予算の件〔報告事項〕

 議長より、高柳総務担当業務執行理事が指名され、2014年度事業計画の説明が行われた。次に議長より、高信財務担当業務執行理事が指名され、2014年度予算についての説明が行われた。
議長より、議題5について出席代議員から質問を求めたが特になかった。
 議長より、本議題については、社員総会の承認事項とはなっていないが、報告した事業計画及び予算に基づいて2014年度の事業活動を執行して行くと説明があった。

【議案6】 定款第27条変更の件〔特別決議事項〕
  議長より、西村副会長兼総務担当業務執行理事が指名され、業務執行理事による業務執行状況の理事会への報告頻度を本会にとって必要十分なものとするために、定款第27条を下記の通り変更する旨の説明があった。
定款第27条第4項を次のとおり追加し、旧第4項を第5項とする。
4    会長及び業務執行理事は、毎事業年度ごとに4か月を超える間隔で2回以上、自己の職務の執行の状況を理事会に報告しなければならない。
5    会長、副会長及び常務理事は、理事会の審議事項の検討等の準備を行うことができる。

 議長より、議題6について出席代議員から質問を求めたが特になかった。
 議長は、定款第27条の変更の決議を行うことを提案し、異議がないことを確認して直ちに決議に入った。
 議長より、本議題の決議は、定款第19条第2項の定めにより、総代議員数の半数以上の出席のもとで総代議員の議決権の3分の2以上の多数をもって行うことが説明された。
 議長より、定款19条第2項に定められた決議に有効な出席があるか確認するように事務局に対して指示があり、井端事務局長より、ただいまの出席者11名、事前の議決権行使による出席者88名、合せて99名の出席があり、出席者が総代議員数の半数の57名を超えていると報告があった。
 その後、議長が定款第27条の変更について賛否を問うたところ、出席代議員の11票の賛成、事前議決権行使による賛成88票、合せて99票の賛成が得られた。したがって定款第19条第2項に定める総代議員数の3分の2以上の賛成が得られ、定款第27条の変更は可決された。

【議案7】 名誉会員の推薦の件〔決議事項〕
 議長より、理事会より、定款第5条第1項2号の定めにより、出口光一郎氏を名誉会員に推薦することの提案があったことが説明された。
議長より、議題7について出席代議員から質問を求めたが、特になかった。
議長は、名誉会員の推薦について決議を行うことを提案し、異議がないことを確認して直ちに決議に入った。
議長より、改めて定款19条第1項に定められた決議に有効な出席があるか確認するように事務局に対して指示があり、井端事務局長より、ただいまの出席者11名、事前の議決権行使による出席者88名、合せて99名の出席があり、出席者が、代議員の議決権の過半数を有する代議員数の57名を超えていると報告があった。
その後、議長が名誉会員の推薦について賛否を問うたところ、出席代議員の11票の賛成、事前議決権行使による賛成88票、合せて99票の賛成が得られた。したがって定款第19条第1項に定める出席代議員の過半数の賛成が得られ、名誉会員の推薦は可決された。

【議題8】 2015年度新任役員選出方法について〔決議事項〕
 議長より、石川候補者推薦委員会委員長が指名され、2015年度新任役員選出方法について説明が行われた。
議長より、議題8について出席代議員から質問を求めたが、特になかった。
議長は、2015年度新任役員選出方法について決議を行うことを提案し、異議がないことを確認して直ちに決議に入った。
議長より、改めて定款19条第1項に定められた決議に有効な出席があるか確認するように事務局に対して指示があり、井端事務局長より、ただいまの出席者11名、事前の議決権行使による出席者88名、合せて99名の出席があり、出席者が、代議員の議決権の過半数を有する代議員数の57名を超えていると報告があった。
その後、議長が2015年度新任役員選出方法について賛否を問うたところ、出席代議員の11票の賛成、事前議決権行使による賛成88票、合せて99票の賛成が得られた。したがって定款第19条第1項に定める出席代議員の過半数の賛成が得られ、2015年度新任役員選出方法は可決された。

7 閉会

 議長は、以上をもって本日予定した議事が終了したことを告げ閉会を宣言した。議長は議長席から退席、司会が午後3時10分に終了を宣言した。

 

 以上の決議を明確にするため、この議事録を作成し、新会長、西村総務担当業務執行理事、髙木財務担当業務執行理事がこれに署名押印する。